Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党は東国原知事をなぜ批判??

自民党古賀選対長が東国原知事に出馬要請をした。安易なタレント起用は反対だが、東国原は今の国会議員よりはずっと国のことを考えているのでは?ただ、東国原知事もでかいことをいうね。でも、麻生よりは国民目線でいいのでは。キムタクの「CHANGE」のようで。
それに対して、自民党の伊吹だとか山崎が東国原を批判している。「知事の任期途中で県民への裏切りだ。」なんて。もともと自民党から東国原へ懇願したのに、変な話だ。

総選挙の時期がなかなか決まらないが、いつやっても自民は負けるので、さっさと新体制を作ってしまった方がいいのでは!?

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

日本のエコって???

最近、エコと言う言葉をいやという程耳にします。『いや』という表現を使ったのは、今使われているエコがまやかしに思えてならないからです。国が進めている政策も逆行しているような気がします。
例えば、多くの人が感じていると思いますが、高速道路料金の上限1,000円です。これこそ愚の骨頂。排ガスを過大にまき散らし、地球資源(石油)を無駄に消費するだけです。次にエコポイント。これも意味が分かりません。表面的には、消費電力を押さえたものを導入し、節電に貢献、はたまたエネルギー資源の浪費を押さえるかのようなことを言っていますが、そうであれば、なぜ大型のTVや大型のエアコンの方がポイントが高いのでしょうか。もっというならば、不必要に買い替えを誘い、ゴミを増やしているという現実があります。ノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイ さんが感銘を受けた『もったいない』という日本の精神はどこにいったのでしょうか。
結局、国はこの不景気を打開するために『エコ』という言葉を利用したに過ぎないのです。景気対策であれば、もっと別の言葉を使って欲しかった。これでは、子供達が『エコロジーとは』なんてことを正しく理解できず、また大人も説明がつかなくなります。
こんなことを思うのは、私だけでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

もうじき成虫へ

昨年の10月にご紹介したカブトムシの幼虫が、そろそろさなぎへの準備段階に入りました。おのおのが小部屋を作って、じっとしています。体の色も徐々に茶色っぽくなってきました。もうじき皮をやぶってさなぎへと変身しそうです。
しかし、今回(といっても子供の頃に飼育した切りですので、25年ぶりぐらいです)、初めて目にする光景がありました。なんと、土からはい上がって、さなぎになろうとしている幼虫がいたことです。観察してみると、幼虫がじっととしている時は丸まっていますが、土の上ではまっすぐに伸びたり、丸くなったりを繰り返して、ほぼまっすぐの状態でじっとしていることが多くなりました。(下の写真を見てください)もし、本当にこのままさなぎへと変態をしてくれれば、すごく見やすい状態ですので、うれしい限りです。子供にも、カブトムシの一生が見て取れていい勉強になります。

また、状況が変わったらアップします。

SN3A0032.jpg

SN3A0031.jpg

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

AIGのここが納得いかない!

誰が聞いてもAIGの考えはおかしいと思う。公的資金による救済を受けながら、管理職に一時金(ボーナス)を支払うとは。AIGの説明によると、ボーナスは景気悪化するまえの上半期分の業績に対するもので、契約されたもの。もし、履行しなければ訴えられる可能性がある。欧米は特に契約に厳しいところではあり、日本の感覚からするとしっくり来ない点もあるが、今回の件は米国の国民誰もが批判するだろう。履行しなくても、訴える人などいないのでは?もし訴える人がいるのであれば、まさにその人は税金泥棒だ!一時金は過去実績の対価ではあるが、その原資は税金だ。税金を投入しなければならない状況を作ったのは、まさにボーナスを受け取ろうとしている人たちでは?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090316-00000020-jij-int

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

クローン牛豚の肉を食べる日が来るのだろうか。

クローン牛や豚の肉が流通する日は近いのだろうか。国は国民に意見を募集しようとしているが、何かあった時の担保を取ろうとしているに過ぎないのでは?アメリカでは、『クローン牛の子供はクローン牛ではない』などとへ理屈を言って、安全をアピールしているが、おそらく誰も問題あるなしの判断なんか出来ないと思う。今でこそふぐには毒があり、どこを食べては行けないと分かっているが、科学的に証明される前から人間はふぐを食べてきている。それは、経験則からだ。昔は多くの人が犠牲になったのだろう。クローン動物の肉も同じではないだろうか。ただ、昔と異なるのは、流通が早いため、万一のことがあると人類そのものが危なくなると思う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090312-00000104-jij-soci

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

MVNO(仮想移動体通信事業者)と移動体通信事業者

やはりそうきたか。
やはりとは、携帯事業者同士(正確には片方向)が、回線の貸し借りをしだしたことです。ウィルコムはまだ理解し得るのですが、SBM(ソフトバンンクモバイル)は、むちゃくちゃ。通信事業者としてのプライドが全くないようです。ユーザーの利便性向上を目的に、適正な競争力をと「MVNO制度」が導入されたにもかかわらず、その主旨を逸脱した行為と言っても過言ではないのでは。市場活性化からすると、本末転倒です。まぁ、孫さん(SBM)が考えることだけあって、ずるいというか、せこいというか・・・いっそのこと、SBMも今の設備を売却して、MVNOになればいいのでは?そうすれば、多額の投資費用を抑えられ、膨大な金額の有利子負債を早期圧縮できるのでは?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090222-00000045-san-ind

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

中国 新生児売買

久々のupです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090220-00000015-rcdc-cn

やはりという感が強いですね。ここ数年で急激に経済成長を遂げた中国。しかし、実態は恩恵を受けたのはほんのごく一部で、大多数は貧困に喘いでいる。格差は日本では考えられないくらい。貧しい人々は子供を育てていく経済力がない、でも子供は出来てしまう。そうなれば、処分するしかない。その処分方法としての人身売買であった。
しかし、こういった基本的人権を無視した行いは、歴史をさかのぼれば、どの国でも行なっていたのではないか。それが、中国では現在起きているため、大きな衝撃を受けてしまう。
中国は、表面上経済大国の仲間入りをしているかもしれないが、まだまだ多くの問題が山積している。今後は身も心も大国入り出来るよう、ギャップを埋めて行く必要がある。

今の中国では、何があってもおかしくないとどうしても思ってしまう。これって私だけでしょうか?


ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

一番きれいな夜景は?

夜景がきれいなところと言えば、函館や神戸がよく上げられますが、それに引けを取らない場所を私は知っています。個人的には、ここが一番ではと思うくらいです。
それは、長野自動車道の姨捨SAから見た善光寺平(長野市方向)です。長野市は四方を山に囲まれた盆地で、街もこじんまりとしているため明かりが一部に密集しています。天気のいい日なんかは、星空もきれいです。都会の星空とは較べものになりません。普段星空を見ていない人は、あまりの星の多さにびっくりする事でしょう。
長野方面に足を運ばれた方、一度姨捨に立ち寄って、休憩がてら夜景を満喫してみてはいかが。

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

「いかのおすし」

新年あけましておめでとうございます。遅くなりましたが、今年も不定期に適当にアップしますので、よろしくお願いします。

さて、つい先日次のような標語を耳にしました。
 「いかのおすし」
これは、随分前になるようですが、警視庁が作った子供たちを守る防犯標語だそうです。
 いか・・・知らない人についていかない
 ・・・他人の車にらない
 ・・・おごえを出す
 ・・・ぐ逃げる
 ・・・何かあったらすぐらせる
子をもつ親としては、ぜひ注意して欲しい内容ですが、この標語からはなかなか思い出せそうにないです・・・・この標語ってどれ程浸透しているのでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

久々に競馬場へ足を運びました。

この間の土曜日に久々に競馬場へ行ってきました。10数年ぶりですね。今回は子連れです。競馬場自体は、あまり変わりばえはしませんでしたが、競馬新聞の値段と馬券を購入するマークシートの種類の多さにびっくりしました。まず新聞ですが、私が知る限りは、以前は350円でした。それが410円に値上がっていたのですね。それから、マークシートです。馬券の種類が増えていたことは知っていたのですが、あぁも種類が多いと、初心者の方はどう書いていいのか分からないのでは?と思いました。
それはそうとレースのことですが、私は、メイン+α程度しか掛けないので、愛知杯に集中しました。しかし、結果は。。。競馬をご存知の方はお分かりのはず。久々の競馬だったのに、あれはないよ。とほほ。。。
でも、子供たちは目の前で大きくきれいなサラブレッドを見れて興奮気味。また今度行こっと。

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

12/6 スマステにつるの登場

いままで羞恥心に対してプラスイメージがあまりありませんでした。見ている分にはおもしろいのですが・・・歌も乗りやすいし・・・ ただ、恥さらしのような気がして・・・
しかし、本日スマステでみた羞恥心リーダーつるのに、あれっ!という場面がありました。確か、つるのに子育てかなにかを質問している時だったと思いますが、つるのがこんなことを言っていました。


・仕事で忙しく今年はほとんど家族と一緒にいることが出来ませんでした。しかし、いっしょに過ごすだけが子育てじゃないと思うんです。陰ながらの妻のサポートとかでも立派な子育て。会えたとき、子供を預けて妻とデートなんかして。

・子供には8割やさしく、2割きびしく。怒ることも必要で、8割やさしい分、2割のきびしさが活きてくる。また、おとうさんが怒った時は、お母さんがフォローして。お母さんが怒った時は、おとうさんがフォローする。子供の逃げ場を作ってあげないと。



少し見直してしまいました。このことを自分に問いただしてみたのですが、なかなか出来ることじゃありません。でも、頭の悪さは尋常じゃないですね!(演技でないのであれば。。。)

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

もみじマークの表示義務化!?

今年6月の道路交通法改正で、75才以上はもみじマークを表示することになっていた。表示しない場合、4000円の反則金と1点減点。ただ、このことで「高齢者いじめ」という批判が多くあり、警察庁は能力によって猶予する制度の検討を始めた。
確かに、表示しないだけで反則金と減点はかわいそうな気もする。が、やはり75才以上ともなれば、日常見ていても怖い運転をしている人がかなりいる。もちろん、危ない運転をしているのは、高齢者だけではありません。しかし、危ないと怖いはちょっと違う。高齢者に多いのは、周りを見ず、気にせず、自分だけのペースで運転される人が多い。身体能力の低下は、常識的な範囲で言うと否めない。もちろん、そうでない人もいるが。ですので、統計的に多数であれば、75才以上の表示義務はしかたがないのでは。反則金を取る取らないは別として。表示を個人の差配に任せることだけはよろしくない。危ない人ほどその自覚がないから。

ところで、初心者に課せられる若葉マーク表示に違反した人は、反則になるんでしたっけ?

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の子供の遊び

久々のupです。

新聞でこんな記事を見つけました。
『最近の子供は、外で体を動かさずに、DSやPSPといったゲームばかり。家に友だちを呼んできても、同じ部屋で一人黙々とゲームをやっている。何のために友だち同士集まるのだろう?これで楽しいのだろうか?』
この記事を投稿していたのは高校生です。高校生ですらこのように感じるらしいです。幼い息子を公園へ散歩に連れて行くと、公園の遊具に小学生とかが集まって、何をしているかと思えばやっぱりゲームです。会話をするわけでもなく、ひたすらゲームをしているのです。何か変な感じです。
子供はゲームを欲しがりますが、これを見てしまうと、どうしたものか考えさせられます。

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

「がんばれ」と「がんばってるね」

子供が通っている学校のお便りに、ふと考えさせられるコラムがありました。

普段、子供たちによくかける言葉に「がんばって」というものがあります。運動会だったり、テストだったり、学習発表会だったり、いろいろな場面で応援する意味でよく使います。受け取る子供たちも、たいていはその言葉に励まされ、いつも以上の力をなんとか発揮しようとするでしょう。
しかし、次ような場合だって考えられるはずです。今までがんばってきたのに、これ以上何をがんばれって言うんだ。そう、この言葉が逆に重荷になる場合があるのです。
子供たちも普段からいろいろなストレスの中で、子供なりに生活しています。ですので、たまには、がんばっているところを認めてあげる意味で「がんばってるね」と声を掛けてあげれたら、子供たちも「ちゃんと見ててくれているんだ」と思い、さらにがんばりがきくかもしれません。
即実践です!!

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

学校のトイレ清掃議論に???

ネットニュースに、横浜市立学校で生徒によるトイレ清掃実施復活の是非について記載がありました。これを見た瞬間、少し考えてしまいました。というのも、トイレ清掃を実施していない学校があるとは思いもしなかったので。また、この事について、教育委員会等が議論をしているのが、あまりに滑稽です。反対派の意見として、
「公共心が育つのか疑問」「ノロウイルスやO―157などに感染しない対策が取れるのか」
があった。意味不明です。公共心が育つ云々の前に、学校はそもそも学校生活そのものが教育の場であり、勉強だけが教育ではない。自分たちが使った施設くらい自分たちで掃除させるのが当たり前ではないでしょうか。また、感染症云々も言い出したらきりがなく、突き詰めれば何も触れなくなる。
いままで、トイレ清掃の負担はどうしてたのでしょう。横浜市民の税金で賄われていたの?

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

Appendix

FC2カウンター

プロフィール

Yahoo!ブックマークに登録

多事他事争論

Author:多事他事争論
身近なことから世界のことまでを題材にして、いいたいこと言ってます。
他にもサイト運営してます。こちらもよろしく!
株式投資日誌 ペアトレードの有効検証
本の紹介   おすすめ本

アフィリエイト

=くらしに役立つ情報=

携帯からの国際電話が安くなる!
登録無料、基本料金なし!
使った分だけお支払い!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。